<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

新たな挑戦

前々からマクロレンズで写してみたい物がありました。
でも、それは目に見えません。
今回、一部の植物写真家が写している方法で挑戦してみました。
目に見えない物、それはキノコの胞子です。
先日、職場の先輩からシイタケを頂いたので、この機会にと思い、食べる前に撮影にチャレンジしてみました。
使用するのはフィルム時代に親が使っていた50mmマクロレンズとLEDライトです(これだけあれば写ります)。
菌類などは子孫繁栄のため常に胞子をまき散らしていますので、その目に見えない胞子をライトアップで浮き立たせ、パシャンと写す訳です。
そして写した写真がこれです。
b0223754_23115724.jpg

こんなにもたくさんの胞子が放出されているんですね。
ライトアップされた胞子はキラキラ輝く小さなシャボン玉のようでした!
子供等は不思議そうにこの光景を眺めていました。
私は時間を忘れて深夜まで撮影していました。
おかげ様でこの数日間、寝不足です(笑)。
次回は自然界に存在するキノコで撮影してみたいと思います!
[PR]

by endo-kazu | 2013-05-23 23:20 | 動物  

またまたマクロ撮影

先日の週末、いつも通りの時間に目覚め、
いつも通りに玄関の鍵を開ける。
「んー今日は暖かいな」と肌で感じ、ポストに新聞を取りに行く。
新聞を手に持ち、いつも通りぶらっと庭を眺め、大きく深呼吸。
ふと、雑草の葉に目を向けると、1匹の昆虫が脱皮していました。
慌ててカメラを取りに家に入り、マクロフォトレンズを装着。
ちょっと暗めだったので感度を上げ、手ぶれしない程度にシャッタースピードを調整。
膝と肘を地につけ、呼吸で揺れる体をなんとか揺れないように集中。
揺れるとブレるので息を止めパシャン。ふうっ〜。
なんとか撮影できました。
b0223754_22172466.jpg

撮影後、次男坊を呼び脱皮のシーンを一緒に見学。次男坊は図鑑を取りに走って家の中へ。
「おとうさん、これでしょ、これ!」と再び外へ出てきた次男坊。
開いていたページを見たらツマグロオオヨコバイの脱皮が載っていました。
確実ではないですが、たぶんツマグロオオヨコバイですかね。でも3ミリ程度の大きさだったので、もしそうならあと何回か脱皮するのかな。
次男坊と一緒に観察したのは約20分間。殻を抜けじっとしていたこの昆虫、数分でどこかへ去って行きました。
じっと抜け殻を見つめる次男坊。何を思っていたんでしょうかね。

そして再びその周辺を見回すと、なんとバッタを発見。
レンズを近づけると隠れてしまいました。頭隠して尻隠さずですね(笑)。
b0223754_223207.jpg

続いて、違う種類のバッタ。このバッタは結構な数見つけました。
こうしてじっくりみるとロボットみたいですね(笑)。
b0223754_22344140.jpg


去年は見れたけど、今年まだ見ていないのはカマキリの幼虫ですね。
朝の庭チェック、まだまだ続きそうですね。
[PR]

by endo-kazu | 2013-05-20 22:41 |  

桜のシーズンはほぼ終了しましたが、
ピンク色の花が咲く八重桜もう少し楽しめそうです。
我が家の庭にも春がやってきました。
小さな花が咲き始め、小さな虫も確認できるようになりました。
いよいよマクロレンズの出番が多くなる時期がやってきましたね。
オートフォーカスが利かず、カメラを前後に動かしてピントを合わせるユニークなマクロフォトレンズで写してみました。
まずはパンジーの花についた朝露。雨上がりはマクロ撮影に最適です!
b0223754_21375623.jpg

スズランの葉についた朝露。コロコロ、キラキラ。
b0223754_2143256.jpg

スギナについた朝露。水滴があるだけでイメージが変わりますね。
b0223754_2144484.jpg

昆虫たちも動き出しました。夏頃には立派な体になっているんでしょうね。
b0223754_21485262.jpg

カメムシも元気に動き回っていました。
b0223754_21522595.jpg

つぼみの殻を破り、花が咲く所。しっかりと生きているんですね。
b0223754_21554594.jpg


このレンズの使い方にも徐々に慣れてきました。高感度対応で早いシャッターが切れるカメラもマクロ撮影には大変便利ですね。
[PR]

by endo-kazu | 2013-05-18 22:00 |  

まだ桜

この土日、今年最後の桜を写そうと思い、遠野や釜石市内を散策してきました。
まずは土曜日。
この日、妻は仕事だったので私が家の掃除と洗濯をして、午後、私と子供3人で出かけました。
天候はあいにくの雨模様でしたが、しっとりした桜を写そうと迷わず遠野へ。
しかし、、遠野に着くと、桜は以外にも散り始めていました。
ぽつぽつ降る雨、葉が目立ってきた桜の木、なんとなくテンションも下がり気味。
追い討ちをかけるような「腹減った!」と車内に充満する子供達の声。
長女は「抱っこ抱っこ」の連呼(運転中なので抱っこできず)。
途中のコンビニに寄って食料を調達するも、1個しか無い冷やし中華の奪い合いが始まり、「お兄ちゃんと同じ冷やし中華がいい」と次男坊は泣き、なんだか店内&車内も悪天候に。
そんな状態を経て写した写真がこれ。
列車が走ってきたので慌てて連写。なんとか桜の枠に収まりました。
b0223754_215719100.jpg

イメージしていた構図には至りませんでしたが、ま、良しとしましょう。
写した写真をチェックし終わり、車に戻ると、子供達はみんなで仲良くお菓子を食べていました(一安心)。
この桜は今が満開状態でしたね。枝には花がびっしりと付いていました。
b0223754_2213212.jpg

遠野の桜はこれが今年最後ですね。また来年写しに来ようと思います。

そして本日。
橋野町青ノ木に行ってきました。青ノ木と言えば「石割桜」です。
盛岡の石割桜が有名ですが、実は釜石にもあるんですよ!
この桜、橋野高炉跡の敷地内にありますが、普通に歩いているとなかなか見つけられないかもしれません。まだ見た事の無い方は歩き回って見つけてみてくださいね。
まずは入り口付近に咲いていた桜。
青ノ木の桜は今が満開のようです。散る気配は全くありませんでした。
b0223754_2264854.jpg

そしてこちらが青ノ木の石割桜です。
大きな石の割れ目から生えています。誰がどう見ても間違いなく石割桜です。
b0223754_22131596.jpg

そして、地面に這いつくばって撮影したものがこれ。
人が誰もいなかったので周りを気にせず自由な格好で撮影できました。
が、花は少なめでした。よくよく見ると枝にはまだつぼみがあったので5部咲き程度ですかね〜?
b0223754_22185569.jpg

そして、少し離れて全景を写すとこんな感じです。
b0223754_22272320.jpg

周りに生えている木の背丈が高いためなのか、この桜も背が高いですね。

あと数日は見れると思いますので、興味のある方は行ってみてくださいね。
[PR]

by endo-kazu | 2013-05-12 22:36 | 風景  

GW後半

GW後半は妻の実家がある岩泉に行ってきました。
岩泉までの道中はやっぱり他県ナンバー車が多かったです。道路もかなり混雑していました。
今回は2泊しましたが、子供達は喜んで遊んでいましたし、私も少しですが空いた時間に写真を撮る事ができました。
天気がもうちょっと良ければ最高のGWでしたけどね。

まずは近くの小学校へ行ってみました。子供等が遊んでいる最中に桜の木を写しました。
どの桜も満開でした。
b0223754_22314528.jpg

数羽のメジロが桜の蜜を吸っていました。
b0223754_22343865.jpg

次は周辺をぶらっとドライブしていた時に見つけた駅。
この駅、今は列車が走っていませんが桜がキレイでした。
b0223754_22373446.jpg

長女は落ちた花びらを見つけて喜んでいました。
b0223754_22395752.jpg

実家の裏山にある畑にも行ってみました。約10分山道を登って行きます。
b0223754_2244255.jpg

道の脇にはヤマブキの花がたくさん咲いていました。
b0223754_22462952.jpg

山を登ると実家の畑があります。なぜか空にはヘリコプターが低空飛行していました。
その日の夜、熊に教われた人がドクターヘリで盛岡に運ばれた、とニュースで放送していました。
時間帯から察するに、あのヘリはそのヘリだったんですね(怖)。
b0223754_2254714.jpg

山から下りてきて田んぼの石拾いも手伝いました。
長男は取った石を川に投げて遊んでいます。
しかし取っても取っても小さい石がコロコロとあるもんです。
b0223754_232529.jpg


田んぼに苗を植えるまではこのような丁寧な作業が続きます。
苗を植える時期になったら、また岩泉に行こうと思います。
体を動かすので運動不足の解消にもなりますしね(笑)。
[PR]

by endo-kazu | 2013-05-07 23:13 | お出かけ