<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

高感度アップ

先週の金曜日、ついに私も一大決心をし、ポチッと押してしまいました。
月曜日、私が注文したその品が届きました。
あこがれのフルサイズカメラ5Dマーク3です。
前々からフルサイズカメラを買おうと思ってはいたんですが、なかなか踏ん切りがつかず、買うタイミングを見定めていましたが、昨今の円安傾向?でカメラ機器の価格が高騰するという噂を聞いたので、ならば、上がる前に買うか、と、決心した次第です。
やっぱり値段上がりましたので、思い切って買ってよかった〜。
で、気になるインプレッションですが、見かけ&重さ&障り心地は7Dとほぼ同じです。
シャッター音は7Dがタンタンタンタンタンという高速連写、マーク3はパシャンパシャンパシャンという感じ。私が以前使っていたフィルムカメラの1NーRSのシャッター音とそっくりです。フルサイズのシャッター音って似てるのかな?!
シャッター切った際に若干ボディが振動するかなという感じも受けました。
でも60Dや7Dより広角側が使えるので24mm-105mmがジャストフィットですね。
というわけで、試し撮り。
長女が雛人形を見ている姿をパシャン。ISO6400です。高感度でも荒れませんね。噂通りです。
b0223754_22504488.jpg


こっちは60Dで撮影。我が家のマジック大会での一コマ。あら不思議、みかんが二個も浮いています!!なぜ??
b0223754_22545141.jpg

感度押さえ気味での撮影ですが、やっぱり比べれば一目瞭然かな。

高感度が使える事によって暗い場所でも早いシャッターが切れるのが強みですね。
近々、高感度を試すため、夜に出歩いてみようと思います。
[PR]

by endo-kazu | 2013-01-31 23:01 | カメラ  

大平展望台(昼&夜)

1月27日
この日は天気が良かったので長男と一緒にドライブ。
ドライブと行っても行く当ても無いので、大平の展望台に行ってみました。
山道を歩くのが好きな長男は元気よく階段を登って行きます。
展望台にはカメラマンが一人居て、港町方面、平田方面、海方面の写真をたくさん撮っていました。しかも2台のカメラを肩からぶら下げていました。本格的ですね。
私も広角レンズで海方面をパシャ。
b0223754_22303186.jpg

長男がもっと上に行きたいと言うので、その場から離れ階段をさらに登ります。
海側を振り向いてパシャ。
b0223754_22343188.jpg

上に登ると、平田方面、港町方面が見えます。
鉄の歴史館と墓地公園ですね。
b0223754_22374248.jpg

こちらは港町。秋には大型ショッピングセンターが完成するようです(画面左付近)。
b0223754_22411111.jpg

一通り散策した後はぶらっと宮古方面へドライブ。
釜石に着いたのは夕方でした。ちょうど月がきれいだったので、大平に行き、月明かりに照らされた海を撮影しました。
壊れた湾口防波堤を復旧している船の明かりがきれいでした。
b0223754_22443850.jpg

次に400mmを装着して撮影。
b0223754_22481239.jpg

見ていて飽きない光景でした。
日の出もいいけど、月明かりもかなりキレイですね。
[PR]

by endo-kazu | 2013-01-29 22:50 | 風景  

小鳥

1月20日は幾分寒さが緩み、太陽も顔を出し穏やかな一日でした。
長女を残し家族は外出したので、私と長女は家の中で本を読んだり遊んでいましたが、昼ご飯を食べた後、長女はお昼ねしてしまいました。
長女のお昼ね中、私はカメラを持ち出し、庭周辺に飛んでくる小鳥を写してみました。
始めは外でじっと鳥が飛んでくるのを待ちました。
すると、3羽のスズメがフェンスに止まりました(400mm望遠で撮影)。
静かに観察していると、この3羽は常に一緒に遊んでいるので、ひょっとしたら兄弟かも?
b0223754_2158506.jpg

穏やかな気候とは言え寒いので、家の中から待ってみる事に。
すると、オレンジ色の小鳥が一羽飛んできました。
b0223754_227284.jpg

長女もすやすや寝てるので、図鑑で調べてみると、ジョウビタキという鳥のようです。図鑑には渡り鳥と書いてありました。この鳥も遥か彼方から飛んできたのでしょうね。
次はどんな鳥が来るのかなと、待ってみると、
b0223754_22131066.jpg

やっぱりあの3羽のスズメ達。1羽は写っていませんが画面の向こう側に居ます。仲良しの3羽です。
かれこれ約2時間が経過し、他の鳥もなかなか飛んで来ないので、太陽光に照らされた枯れ草をパシャ。
b0223754_22191273.jpg

これがなかなかキレイで何枚も写してしまいました。
金色系の色がまたステキ。
b0223754_2221314.jpg


しばらくすると、長女が目を覚ましたので写真撮影は終了となりました。
次はリスかフクロウを写してみたいなあ。
[PR]

by endo-kazu | 2013-01-22 22:26 |  

雪景色

1月14日は雪が降りました。
間違いなく今シーズン最も多い積雪です。
雪が降ったら写真を撮ろうと前々から決めていたので、子供の用事が済んだ夕方に実家に行き撮影してみました。
雪って寒いイメージなのですが、メルヘンチックに写したくて試行錯誤。
雪が大きな丸になるように絞りや感度、フラッシュの光量を変えて何度も撮影。
b0223754_235353.jpg

んー難しいなあ、もっと雪玉が大きくならないかなあ、とピントを手前に持ってきたその時、信じられない奇跡が起こりました。
b0223754_2373690.jpg

自然が作ったハートマークの出現です!
奇跡というが偶然ですね。
今年は何か良い事がありそうです。
ハートの出現で写真は一応メルヘンチックになりました(笑)。
[PR]

by endo-kazu | 2013-01-16 23:13 | 風景  

岩泉

昨日、今日と妻の実家に行ってきました。
場所は岩泉(盛岡寄りの内陸部)なので、釜石から行くと3時間半位かかります。
年始に行けなかったので挨拶がてら、子供の顔を見せ、小正月なので「みずきだんご」を一緒に作ってきました。
小正月については詳しく知らなかったのですが、亡くなった人達のお正月という意味があり、木の枝に付ける団子は「マユ(かいこの幼虫がつくる丸い部屋)」を型どった物だとか。
そんな事は気にせず、子供達はおばあちゃんと団子作りをしていました。

そして今日の午後は龍泉洞で「水かけまつり」があるというので、カメラを持って行ってきました。開始30分前に到着したのですが、既に何十人かのカメラマンは「場所取り」していました。
私は普段、他の人が使っているカメラや機材を気にする事は無いのですが、今回、よくよく観察してみると、年配の方々はニコン、しかもD800を持っている人達がかなりいました。あと四角いニコンを持っている方々も数名。私と同年代くらいのカメラマンはキャノン、5Dmark3をぶら下げているカメラマンも5人位目にしました。で、私より若い人達はミラーレスかコンデジ、スマホといった感じでした。

水かけまつりに参加する人達が、ゆっくり川に入って行きます。待ってましたとばかりに年配カメラマンが周囲を取り巻きます。
b0223754_22345283.jpg

神事が行われ、一同気合いを入れて一気に頭に冷水を掛けます。
b0223754_22463835.jpg

上からもたくさんの人が見守っています。
こちらを向いて水をかけてくれた4人の男衆。私もパシャパシャと連写。
が、いつの間にか、年配カメラマンは男衆に急接近し、バシャバシャ。
b0223754_22425027.jpg


私も長靴持参で来ましたし、イメージでは広角レンズで全体を入れて撮りたいと思ってはいましたが、結局、川の中には入りませんでしたね。川から写した人の写真を見てみたいですねー。

子供はすぐに飽きてしまい「洞窟の中に入りたい」とせがまれたので、撮影は一旦中断して洞窟の中へ。洞窟の中に観光客はほとんど居らず貸し切り状態でした(みんな外の水かけまつり見てるので洞窟の中には入らないんですねー)。子供達は大喜びでコウモリを探したり、鍾乳石を触ったりしていました。
初めて見た水かけまつりでしたが、海で行う「みそぎ」とも違って厳かな空気が流れていました。
帰り道、北からやってくるオジロワシでもいないかなーと探してみましたが居ませんでした。
もし来月来れれば、オジロワシでも探してみたいですね。
[PR]

by endo-kazu | 2013-01-13 23:09 | お出かけ  

雪遊び

1月5日(土曜日)
昨年の夏は記録的な暑さでしたが、秋は以外と短く、あっという間に冬がやってきましたね。
釜石ではせいぜい2月から3月頃にどさっと雪が降るのが特徴ですが、今年は12月に少し雪が積もりました。でも雪遊びできるほど積もらなかったので、雪遊びをしたがっている子供達を連れて遠野まで行ってきました。
ここは遠野のとある場所。ゲレンデのように斜面が広がっています。人の足跡は全くありませんが、シカとウサギの足跡はたくさんありました。風もなく、澄み切った空気。耳を澄ませば小鳥の声も聞こえてきます。長男は元気にソリ遊びを楽しんでいましたが、私はカメラを持って斜面を登り、山の中を探検してきました。
b0223754_22553044.jpg


b0223754_22531753.jpg

冬は蚊やハチ、熊の心配が無いので、おもいきって山に入って行けます。結構汗だくになるので、立ち止まって一息つくと爽やかな感じがします。
斜面の下では、長女が雪に埋もれ身動きできなくなり「ままあ〜たすけてえ〜」とSOS。
b0223754_22584618.jpg


私は上まで登り、西の空に目をやると、太陽が山に沈む所でした。日没前の空の色をじっくり眺めたかったのですが、下から早く降りて来いの合図。
仕方なく下に降り、みんなで一服し帰宅しました。

今度行く時はカメラと一緒にスキーでも持って行こうかな〜。
[PR]

by endo-kazu | 2013-01-08 23:14 | 風景  

初日の出

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年の写真撮影1回目はやっぱり初日の出でした。
ということでnooreeさんと一緒に大槌町の浪板海岸まで行ってきました。
nooreeさんは軽装でしたが、私はカメラ2台と広角レンズ、望遠レンズ、そして三脚2本を持っていきました。
まずは広角レンズで写したこの写真です。ホワイトバランスとシャッター速度を調整してパシャ。徐々に空がピンク色に染まってきたので、日の出はもうすぐです。
b0223754_23211068.jpg

次は400mmF5.6の望遠レンズ。大学時代にバイトして買った宝物です。ま、20年前の古いレンズですが結構がんばって良い感じに写してくれます。
太陽はもうすぐ顔を出すところです。空は燃えているような色をしていました。
b0223754_2329878.jpg

nooreeさんは撮影位置を変え、いろいろな角度から写していました。
b0223754_2333890.jpg

遂に太陽が顔を出しました。シャッター速度はmax、絞りもMax、感度100でこんな感じでした。イマイチイメージとは違いましたが、太陽の輪郭が比較的わかりますね。太陽光も下に向かって差しているのが見えます。
フィルタ−付ければもっと印象深かったかな(と反省)。もちろん眩しくて直接ファインダーを覗けないのでライブビューで撮影しました。
b0223754_23373643.jpg

撮影し終わり、帰ろうとした時にnooreeさんが「けあらし」を発見。波のしぶきと太陽光が相まみえとてもステキでした。やっぱり海はいいなー。
b0223754_23414188.jpg

b0223754_23464965.jpg


写真撮影が終わり、帰りの車の中でnooreeさんとどうすれば写真が上手になるんだろう、という話をしました。私的にも常に写真が上手になりたいとは思っているんですが、昨年はなかなか思うようには行かない年でしたね。ま、何を目指すかにも寄るんですが、いろいろと考え感じた結果、今年の目標として、変化をつけて写真を撮ってみよう、そして、ちょっとの勇気を持とうの二つに決めました。たぶん試行錯誤から何かが生まれるはずなので、変化をつける1年にしてみようかなと思います。
[PR]

by endo-kazu | 2013-01-02 00:03 | 風景