<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

サマーキャンプ!

お盆は終わりましたが、まだまだ夏は終わりません。
連日暑い日が続きますが、この暑さもあと僅か。
聞こえてくる虫の鳴き声は、セミからコオロギの鳴き声へ変わり、道路脇にはススキの穂も。ジョロウグモも一人前に大きな罠を構え獲物を待ち構えています。季節は着実に秋に向かってます。

8月18日から19日は遠野の赤羽スキー場へキャンプに行ってきました。このキャンプは釜石のボーイスカウトの夏キャンプで、私と長男は体験目的で参加して来ました。
18日土曜日は遠野市内の様々な標識やマーク、建物の一部なんかを探して歩きました。暑かったですが、遠野市内は新たな発見が多く、改めて魅力ある街だなあと感心しました。
b0223754_22203722.jpg

市内散策の後は水光園で汗を流し、宿泊する赤羽スキー場へ。BBQを食べ、夜は遅くまでキャンプファイヤーをしました。
b0223754_2226355.jpg

夜は立派なバンガローの中で就寝。窓を開けても暑かったなー。
翌日は、ふるさと村で魚のつかみ取り体験。川に離されたヤマメを追っかける子供達。私も一緒に追っかけたかったなー。
b0223754_2234190.jpg

魚を捕まえた後は、魚の腸をワリバシ2本使って取る方法を教わり、取り除いたら魚を串に刺し、塩をまぶしました。
b0223754_22372371.jpg

焼けた魚は、ふるさと村の曲がり家の中でおいしく食べました。最高に美味かったです。いつもは食べない長男も残さず全部食べました。
b0223754_22404799.jpg

外では、遠野の郷土芸能鹿踊が披露されていました。曲がり家と鹿踊。見ていると不思議と心が落ち着きます。
b0223754_22444058.jpg

たった1泊2日のキャンプでしたが、密度の濃い二日間でした。とても楽しかったです。
遠野って本当にいい所ですね。
今度は家族でキャンプに来たいと思います。
[PR]

by endo-kazu | 2012-08-22 22:53 | お出かけ  

お盆も終わりです

夏の一大イベント「花火大会」はもう終わってしまいました。
私的に、花火の写真撮影は8月15日の遠野花火大会で締めくくろうと思っていましたが、結局行けませんでした(残念)。
でもその日の夜に少し時間があったので、釜石の石應禅寺の盆提灯を写してきました。お亡くなりになられた方々の供養のためこのように明かりが灯されています。
b0223754_232184.jpg

そして、8月16日は町内会の盆踊り大会でした。仕事を終え、学童や幼稚園に子供達を迎えに行き、なんとか開始時刻には間に合いました。
こちらにも町内会の方々の手作り提灯が飾られていました。
「虎舞は釜石を守る神である」という提灯があり、最高に気に入ったのでパシャ。
虎は千里行って千里帰るという諺があります。虎は遠くまで狩りに出かけるけれど、家族を忘れずに必ず戻ってくるといいます。その虎の性質を漁に見立て、沖に船出する夫を家族が案じ、豊漁を願い、漁へ望む気持ちを鼓舞するために踊ったのが虎舞の始まりと言われています。
やっぱり浜に活気が戻って欲しいですね。
b0223754_2371777.jpg

そして、最後は桜舞太鼓。町内会の盆踊りには毎年来ていただいているそうです。
b0223754_23201726.jpg

短かったお盆もこれで終わりです。
[PR]

by endo-kazu | 2012-08-20 23:26 | お出かけ  

花火大会(in宮古)

今日は宮古市の花火大会でした。
私的に大船渡の花火大会、そして釜石の花火大会の撮影はイマイチだったので今日は気合いを入れました。
しかも今日は妻子が岩泉の実家に里帰りしているので花火撮影にかなり集中できそうです。
行く前に親父に電話し一緒に撮影に行こうと誘いました。あまり乗り気じゃないようでしたが結果的に一緒に行く事に。
仕事が終わる17時半に釜石を出発し、途中で弁当を買い、宮古には19時に到着。打ち上げ場所はシートピアなあど付近だったので、浄土が浜入口寄りの岸壁で写す事にしました。
到着し、私が「まず弁当食べようか」と聞くと、親父は「まずは場所取りだ。三脚とカメラをセットするのが先だ」となぜか親父もやる気満々。しかも親父が持ってきたカメラはニコンのフィルムカメラ2台。シャッターの撒き方で花火を写すらしく「うちわはいらない」とのことでした。
私は60DとEOS-1N RS(フィルムカメラ)の2台体勢。フィルムカメラは久々でしたが、フルサイズカメラなので24-105mmレンズが活躍しそうです。
そして待つ事約1時間。遂に打ち上げ時刻の20時になりました。
b0223754_23413564.jpg

縦位置でもパシャ。風が強く花火は流れ気味。
b0223754_23491783.jpg

60Dで撮影し、処理中で写せない間はフィルムカメラで撮影を繰り返しました。現像が楽しみです。そして遂にクライマックス。
b0223754_23515553.jpg

あっという間の1時間でした。
釜石に帰宅したのは23時過ぎでした。
明日の遠野市花火大会に備え、もう寝ます。おやすみなさい。
[PR]

by endo-kazu | 2012-08-14 23:54 | イベント  

花火大会(in釜石)

8月11日
この日は東日本大震災から1年5ヶ月目です。1年5ヶ月でここまで元に戻ったかと思う事もあれば、まだまだ進んでないなと思う事もあり、自分的には元のような状態に戻るまでにはまだまだ時間がかかりそうだなあと思ったり。
そして今日は日本中の企業や個人の方々からの支援を受けたライトアップ日本という団体と、釜石観光物産協会の合同花火大会でした。昨年も支援を受けての花火大会だったので、自分的には支援を受けて行う盛大な花火大会は今年で終わりかなと思っています。
そんな理由で若干気合いが入り、撮影場所はどこにしようかなーと最後の最後まで悩んでいましたが、打ち上げ時間になると海からの霧&曇り空。
なので花火の煙は海側から西側に流れると予測し、海側から町方面を写せば煙で花火が見えなくなる事は無いんじゃないか。しかも町の夜景も入れたい。などと考え、結局、大平の望洋が丘に行ってみました。
ここは見物客の車が結構通過するので撮影中にレンズに光が入らないように気を使いながら撮影していましたが、花火と花火の間隔が結構あり、結果、子供が20分位で飽きてしまい、、、結局今回も5枚しか写せませんでした。
b0223754_7461268.jpg

リベンジはやっぱり8月15日の遠野花火大会ですね(笑)
[PR]

by endo-kazu | 2012-08-12 07:56 | イベント  

花火大会

8月4日
大船渡で開催された花火大会を見に行ってきました。
以前、妻の仕事の関係で大船渡に5年間住んでいたので、大船渡の花火大会は毎年見物していました。その度に「大船渡の花火大会はゴージャスだあ」とつくづく感じていた記憶があります。その理由は、湾内を回遊する船にネオンがたくさん装飾され、花火もキレイですが、船の装飾もまたキレイだからです。
で、震災後初(?)だと思うのですが、今回も派手に装飾した船が湾内を回遊していました。
本当であればじっくり花火写真を撮りたかったのですが、会場についたのは午後8時過ぎ。残り20分程しか見る時間はありませんでした。見物する場所は決めておらず、行き当たりばったりで高台にある中学校へ。見物人が結構いたので空いてた場所で見物。家族が花火を見始めたのを確認して花火撮影の準備に。
なんと5枚しか写せませんでした。
上から見下ろす花火も良い物ですね。木と木の隙間から狙ってパシャ。肝心のウチワを忘れ、フィルターケースでなんとか代用。
b0223754_22591810.jpg

ちょっと望遠ぎみに縦位置でパシャ。
b0223754_234492.jpg

バルブ撮影は処理に時間がかかるので、カメラ2台体勢だったらチャンスも逃さないんじゃないか、と思いましたが、まずはもっと花火写真の経験を積んで行こうと思います。
次の花火大会は8月11日です。沿岸被災地で同じ時刻に一斉に花火が打ち上げられるらしいので、次も挑戦しようと思います。
[PR]

by endo-kazu | 2012-08-05 23:09 | イベント