<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

サンシュユ

今朝、新聞を取りに外に出ると、いつもより空気が暖かい。
曇り空ですが、太陽も少しだけ顔を出しています。
新聞を取った後、庭の木をじっくり見回すと、木の枝には小さな芽が出始めていました。

今日は3月31日。平成23年度も今日で終わりです。山あり谷ありの年でしたが、仕事の事、家族の事、将来の事など、様々な事を考えさせられた年でした。考えても結論は出ないのですが、しっかりと将来を見据えて行動しないといけないんだなと改めて感じました。
今も自分の中では何も変わらないのですが、季節だけはしっかり移り変わっていました。

今にも咲きそうなサンシュユの花。庭の隅っこに植えてあるんですが、それほど大きくはない木の枝にはたくさんの花芽がついていました。
b0223754_21331186.jpg


毎朝の日課「新聞取り」。サンシュユの花を見る楽しみが一つ増えました。
b0223754_21492686.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2012-03-31 21:51 |  

春間近です

今月は本当に忙しいです。
朝出勤して、勤務時間前からフルパワーで業務をこなしても、毎日深夜帰り。昼時間を削って仕事しても毎日こんな感じなんです。すでに私の能力超えています。
3.11もいつの間にか過ぎてしまいました。テレビや新聞等で1年前の映像が流れ、1年経ったんだなあと、改めて被害の大きさを実感しましたし、どうにもこうにも大変だった日々を再び思い出した瞬間でもありました。
震災の次の日から私は遺体搬送をしました。幼児から高齢者まで多くの遺体を搬送しました。自分の家族の安否も解らない状態での搬送業務でした。職員数名で遺体を運びましたが、みんな涙を流しながら搬送しました。精神的にも肉体的にも本当に極限状態でした。未だに夢であって欲しいと思います。

で、週末はなんとか仕事を休みました。この休日は本当にありがたい。
土曜日、久しぶりにじっくり庭を見回しました。午後から雨になるというので、前々から気になっていた庭のもみじの木の上部を若干剪定しました。
毎年少しずつ剪定しているんですが、なかなか思い描くような枝ぶりにならないんですよね。
b0223754_20294824.jpg

今日、部屋に飾っていた花を写してみました。下から光を当てて明るいイメージに。花の名前は解りませんが、これから一斉に咲き出しそうな感じです。
b0223754_2034541.jpg

次はマクロフォトレンズを装着して接写。今はなかなか出番の無いレンズですが、春になれば一気に活躍するでしょう。5Dmark3もかなり気になりますが。今は60Dで修行します。
b0223754_20361176.jpg

今日は比較的暖かく、外に出てみると鳥のさえずりが頻繁に聞こえました。しばらく庭に居ると、シジュウカラが2羽飛んできました。去年も庭に取付けた巣箱にシジュウカラが巣を作り、数羽が巣立って行きました。よっぽど居心地がいいのか、今年も巣箱に入りそうです。
b0223754_20592532.jpg

今年も我が家の庭はにぎやかになりそうです。
[PR]

by endo-kazu | 2012-03-18 21:06 |  

3月3日

先週の金曜日、仕事を終えて外に出ると、外は雪が降っていました。
明日の朝も山は雪化粧してきれいだろうなあ、明日の朝も写真撮りに行こうかなと思いながら帰宅。
でも連日帰りが遅かったので、土曜の朝はゆっくり寝ていたいなあ、と思う自分もいたので、一応目覚まし時計を5時30分にセットして就寝。翌朝の自分の状態で行くか行かないか決める事にしました。
朝になり目覚まし時計が鳴ったのでり一応起床。窓を開け空を眺めると、空は曇り空。実質5時間しか寝ていなかったのですが、せっかく目を覚ましたので、撮影に出かける事にしました。
雪がうっすら積もっていたので車のフロントガラスはガチガチ。なんとかフロントガラスの氷を取り除き出発。今回は新浜町から水海海岸に向かう山道に向かいました。当たり前ですが、道に車のタイヤの跡もなく、後ろから車が来る事も無く、自分一人の時間を満喫する事ができました。
あいにくいの曇り空だったので太陽が顔を出したのはこの位置でした。
津波の到来時間を遅らせてくれた湾口防波堤がはっきりと見えました。改めて津波の威力が相当だったことを感じます。
b0223754_20442061.jpg

今度は400mmレンズを装着し撮影。太陽光は淡い色だったので、水面も淡い色に色づきました。
b0223754_2049172.jpg

一通り写し終えて家に帰ったら8時でした。
午後は遠野に行き、雛祭りを見てきました。遠野の雛祭りについてはあまり詳しくありませんが、昔から他の家の雛人形を見に行く風習があったようです。今は観光的な催しとなっているようで、観光客らしき人達もいました。おもしろいのは一般的な雛人形だけではなく、吊るし雛や人形など様々なものがあります。
遠野の福祉センターにたくさんの雛人形が展示しているとの事だったので遠野の福祉センターへ。
これはネズミの嫁入り?でしょうか。
b0223754_20532547.jpg

こんなのもあります。
b0223754_20591198.jpg

そして吊るし雛。
職人技だなあ、よく考えるなあと感心しました。
b0223754_2125685.jpg

いいものを見せていただいたので心が豊かになりました。
[PR]

by endo-kazu | 2012-03-04 21:14 | 風景