<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

今日も雪

金曜日の夜から土曜の一日中、雪は降り続きました。
土曜日は雪かきしても、あっという間に積もるほどの大雪。こんなに一気に降ったのは久しぶりでした。雪が降った後は晴天が現れる確率が高いので、日曜日は朝早く起きて写真撮影に行こうと決め、21時に就寝。
早く寝すぎたためか、日曜日は目覚まし時計が鳴る前に目覚めてしまいました。起きてすぐに窓から外を見ると、空は曇りですが雪は止み、風も吹いていません。山の木々には雪がくっついて樹氷ようです。日の出を写しに行こうかとも思いましたが、日の出よりも樹氷を写したくなったので山に行く事にしました。
行った先は鉄の歴史館上の遊歩道。ここは海も見えるし街も見えるし、雑木林もあります。
車を近くに止め、機材一式を背負い出発。しかし誰も踏み入れていない雪道だったので、雪は膝くらいまでの深さ。長靴にも雪が入る程でした。
雪の中での撮影で一番困るのは、機材を雪の上に置きたくないので、到着しても機材を持っているか、木に掛ける場所がないか考えないと行けない事です。どうするか考えているだけで時間が経ってしまうんです。皆さんはどうやっているんでしょうか?
で、一枚目に撮ったのがこれです。
b0223754_19341631.jpg

日の出は見えませんでしたが、空の色がきれいに変化していきます。
海、尾崎半島、雪化粧をした街並み等を一通り写していると、ようやく太陽が顔を出しました。空気も澄んで爽快です。
b0223754_19393188.jpg

次は樹氷を写そうと雑木林へ。気温も高めなのか、太陽が出ると、木に付いた雪がパラパラと落ちてきます。枝から落ちてくる雪を浴びながらパシャ。
b0223754_19455717.jpg

ようやく出た青空はきれいでした。このままずっと撮っていたかったなあ。
帰り支度をし、車に戻る途中に観音様を見たら雲の隙間から太陽光がもれていました。
b0223754_19501061.jpg

湯気なのか雪なのか半島は白いモヤに包まれていました。
久々に爽快な朝でした。
[PR]

by endo-kazu | 2012-02-26 19:53 | 風景  

棚田

今日は仕事が休みだったのですが、いつもどおりに目が覚めました。
久々の土曜日休みはやっぱり嬉しい。今日は長男の習い事が終わった後、ぶらっと花巻までドライブしてきました。
花巻に何かがある訳ではないのですが、デパートやホームセンターを見るんです。犬や熱帯魚なども居るので子供も大喜びなんです。ま、普段帰りが遅く、土日の休みも出勤することがあるので、休日の際は必然的に家族サービスをすることになるわけです。
今日はヨーカドー、コメリを見てきました。当たり前ですが津波被害の印象は全くなく今まで通りの町並みでした。
花巻からの帰り道、棚田に太陽の光が当たり、何ともきれいな光景だったのでパシャッ。
b0223754_21585646.jpg

行きは吹雪でしたが、帰りは青空が見え良い天気でした。
でも、本当はもっといろいろな角度から写したかったのですが、「はやく帰ろー」と車の中から声が•••。たった2、3分の撮影でした。
[PR]

by endo-kazu | 2012-02-18 22:15 | 風景  

峠の杉

今日も仕事でしたが、1時間早く家を出て、尾崎白浜まで写真を撮りに行ってきました。
なぜ尾崎白浜かと言うと、たまたま今朝、テレビで木曽の檜を紹介してて、そう言えば、以前同じ課にいた先輩に「尾崎白浜に太い杉がある」と教えられたことを思い出し、今日はその杉の写真を撮りに行こうと思い立ったわけです。
この杉は尾崎白浜と佐須を結ぶトンネルの上というか、旧道?にあります。トンネルが無い時代はこの道が尾崎白浜と佐須間を結ぶ道だったようです。
車を降りて1分も歩けばこの杉を目にする事ができます。
今朝は本当に寒かったので、カメラを持つ手と、足が寒くて撮影に集中できませんでした。雪景色だったらもっと印象が変わった写真になったでしょうか。
b0223754_22322097.jpg

この杉は明らかに植林されている杉とは違います。樹皮もごつごつしていて力強さを感じますし、枝も四方に伸びています。一見、広葉樹のような印象を受けます。
出勤時間を気にしながらの撮影でしたし、気温が寒かったので、15分位しか居れませんでした。
雪が降ったらまた来ようと思います。
ちなみに、ここに来るまでに見晴らしの良い場所がありました。湾口防波堤、三貫島が丸見えです。
時間を気にせずに景色を見続けたいと思いましたが、何せ時間がないので、大急ぎで職場に向かいましたとさ。
b0223754_22383581.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2012-02-11 22:44 | 風景  

日曜日の続き

日曜日は天気もよく、気温も高めだったので、日の出撮影後に庭で氷の写真を写してみました。
氷と言っても雪が固まったものです。マクロ用に買ったマクロフォトレンズを60Dにセットし撮影。
今回は2倍程度で写してみました。太陽光がまぶしいくらい降り注いでいたのでフラッシュ無しです。トリミングもしていません。手持ち撮影なのでピントは甘いかな?バックが黒いほうがキレイに見えるので、土が見えている氷を選びました。
雪の結晶も撮りたいのですが、なかなか時間がなくて撮れていません。
b0223754_22445417.jpg

氷の撮影後は宮古の津軽石川に白鳥を見に行きました。次男が近くに居たおばさんからパンをもらったので白鳥にあげていると、なんと、白鳥は丘まで上がってきました!狙いは次男の持っているパンです。でも次男は逃げませんでした。逃げない白鳥、っていうか向かってくる白鳥を初めて見ました。
b0223754_22494694.jpg

春は近いと感じた一日でした。
[PR]

by endo-kazu | 2012-02-07 22:51 | 風景  

日の出

昨日の土曜日は一日仕事でしたが、今日は休めました。
昨日の晩、nooreeさんから夜景の撮影に行こうと誘われたのですが、私の都合で断念(nooreeさんごめんなさい。近々一緒に行きましょう)してしまいました。
そして、夜11時には寝たのですが、なかなか寝付けず、しばらくまともな写真も撮っていなかったので、日の出でも撮りに行こうか思い、寝ながらどの場所に行こうかな〜、唐丹湾にしようかな〜、三陸町の方にでも行ってみようかな〜などと考え続けましたが、結局結論は出ず、朝になってから決めることにしました。
朝になり、そう言えば、釜石市の写真家藤枝さんのHPでこの時期は両石湾から朝日が昇るという情報を思い出し、両石へ行く事にしました。
両石の鮭供養の碑近くに車を止め、そこから階段を上がりました。今回は気合いを入れて全部のレンズを持っていったので、片手にEF600mm、もう片方に三脚、そして機材一式が入ったバックを肩にかけて現場へ向かいました。
で、1枚目に撮った写真がこれです。レンズはEF400mmF5.6です。
b0223754_22274446.jpg

太陽って意外と早いスピードで昇っていくので、レンズを換えたり、出来映えを見ながら調整したりしていると間に合いません。今回もバタバタしながらの撮影でした。
すると、太陽の左の方から大型船が現れ、右方向へ航行していたので、これは600mmだと思い、レンズ交換。船のスピードも意外に速いので焦る焦る。なんとか写したのがこれです。もちろんトリミングしていません。
b0223754_22353476.jpg

約15分位の撮影でした。ドラマチックなシーンも撮影となると美しいと感じている余裕もありません。まだまだ修行が足りませんね。
一仕事終えた後の写真がこれです(EF24mm-105mm)。太陽はあっという間にあんな所まで昇っていました。
b0223754_22402669.jpg

三脚がもう1本、カメラももう1台あればバタバタしなかったなーと思いました。やっぱりカメラもう1台欲しい〜。
今日は海から昇る太陽が見れて本当に良かったです。
[PR]

by endo-kazu | 2012-02-05 22:45 | 風景  

奇跡の一本松

予算査定は本日の市長査定が終了しやっと一山超えました。しかし、間髪置かずに明日から当初予算の予算書づくり、そして3月補正予算の査定、復興交付金事業の査定が始まります。常にいくつかの業務が重なっているし、私が担当する9課の起案文書が大量にまわってくるので、机の周辺は書類だらけです。毎日栄養ドリンクを飲みながら悪戦苦闘しています。これらの業務が終われば春です。

先日の1月29日は震災後一回も行っていなかった気仙沼ジャスコに行ってきました。気仙沼ジャスコも津波被害を受け、しばらく営業していませんでしたが、来店者が多く、賑わいを取り戻していました。
気仙沼に行く途中に陸前高田市を通過するのですが、陸前高田市を訪れたのは震災後2回目です。震災前は陸前高田市の海と貝のミュージアムを見学したり、高田松原海岸の周辺を散歩したり、道の駅で買い物したり、ドライブついでに立ち寄っていました。
陸前高田市といえば、県内市町村職員研修会で知りあった陸前高田市の職員、大槌町の職員、そして山田町の職員達とよく集まって互いの街の話や、将来の街について、飲みながら語り合ったものでした。
しかし共に酒を飲みながら将来を語り合ってきた陸前高田市の友人2人、そして大槌町の友人1人は津波の犠牲となり天国へ旅立って往きました。みんな自分たちの街が大好きで将来はこんな街にしたいという強い意志と希望をもっている連中でした。
奇跡の一本松。枯れそうだという話を聞いていたので、枯れる前に見ておこうと思い、立ち寄りました。
b0223754_23285573.jpg


この松の姿を見て元気をもらいました。
[PR]

by endo-kazu | 2012-02-02 23:47 | 東日本大震災