<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

ここ数日はパッとしない天気。そろそろ東北地方も梅雨入りでしょうか。
昨日は仕事でしたが、今日は休みをもらい家族サービス。でも朝から小雨だったので、外で遊べず、買い物に行くことにしました。もちろんカメラは持参です。
どこへ行くとも決めずに、花巻方面までぶらーっとドライブ。子供が「おしっこ」と言えば車を止め、「おなかがすいた」と言われればコンビニで買い物。。。子供が一番喜んだのは花巻市内のスーパーコメリでした。ケースの中に居る犬を見て喜び、展示してある自転車に乗ってはしゃぎ、最後は店内のファーストフード店でラーメンを食べ満腹、大満足の子供達は帰宅途中の車の中で寝たのでした。
こんな状況だったので、写真は一枚も撮れませんでした。そこで、帰宅した際に庭をパチリ。時間は既に午後6時頃でした。
b0223754_1944165.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2011-05-29 19:59 |  

平田漁港

昨年12月にデジタル一眼レフカメラを購入してからというもの、毎日のように写真を撮っています。
今年の2月~3月初旬頃までは、冬の夜景を撮ろうと心に決め、仕事が終わった後、ほぼ毎日市内の漁港に通っていました。この写真は3月8日午後6時半頃に平田漁港で撮影した写真です。この3日後に大地震が起きるとは思っても見ませんでした。何の変哲も無い写真ですが、今の釜石ではこのような光景を見る事ができません。
近い将来、このような光景がきっとまた見れると信じています。
b0223754_21423336.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2011-05-26 21:51 | 風景  

バッテリー交換

実家の車庫にはバッテリー切れの愛車が眠っています。スタッドレスタイヤが無いので冬場は冬眠。春になってもバッテリー容量が不足してるのでエンジンをかけようとしてもピクリとも動きません。
このような状況なので年間1000キロも走らず、最後にガソリンを入れたのは去年です。
平成11年式、走行距離43000キロ。このような車は無駄なんでしょうか?
RB26という型のエンジンを積んだこの車は、当時として莫大な開発費を投入して作られた車で、ちまたでは日産の技術の結晶とまで言われました。12年経った今でもその安定した走りに陰りはありません。ほとんど乗らない(乗れない)ので維持費は、年間の任意保険代28000円、ガソリン代数千円だけです。あと2年に1回車検17万円程かかります。やっぱり無駄でしょうか?
でも誰に何と言われようとも私は所有し続けます。
定年後、ノスタルジックカーフェスティバルにこの愛車と共に出場するのが夢です。
と、家族に情熱を語るのですが、全く理解してくれません。男の趣味ってこんなもんなんです。
休日を利用し、機能していなかったバッテリーを新しいものへ交換しました。この車、バッテリーはトランク内にあるのです。タワーバーを外し、設置金具も外し、ターミナルから配線を外し、後部ワイパーカバーも外しなんとか交換しました。当たり前ですがエンジンは一発でかかりました。
バッテリーが上がらないように電圧診断機能付きの充電器を接続し作業は終了しました。
b0223754_6252591.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2011-05-24 06:28 |  

負げねっすよ

 東日本大震災から2ヶ月以上が経ちました。道路にあった瓦礫は片付けられ、なぎ倒された電柱も次第に建ちはじめ復興の兆しが確認できるようになりました。大渡の工藤食堂、ケンスポーツも再開し徐々にではありますが元に戻りつつあるなあと感じます。
 最近、市内を走る車や教育センター裏に駐車している車を見ると、様々な復興応援シールが貼ってあります。
「かんばるぞ東北!」「がんばるぞ岩手」などなど。そこで、我が広聴広報課では自前で応援シールを作成しました。枚数は約2万枚と少なめですが、来場者や職員に配布しています。士気高揚に一役買ってくれればと思います。話題になって無くなれば増刷するかも•••。
b0223754_5444360.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2011-05-24 05:57 | 東日本大震災  

釜石虎舞

5月20日もサンフィッシュ釜石2階のFM岩手釜石支局内で災害FM対応でした。
サンフィッシュ釜石周辺は朝から配線を持った作業員が何やら作業をしていました。聞くと、夕方から生放送の中継があるのでその準備をしているようでした。
シープラザ釜石前では釜石高校の吹奏楽部の演奏、ピアノ演奏者の演奏、そしてサンフィッシュ釜石前の駅前広場では釜石虎舞の踊りが放送されました。
虎舞が始まると太鼓の音や勢い良く踊る虎舞の姿に多くの人が集まりました。
駅周辺はにぎやかな1日でした。
b0223754_6572330.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2011-05-22 06:58 | 東日本大震災  

今日の仕事場

今日は災害FMの仕事をしました。
ゴールデンウィーク後に災害FMのミキサーを手伝っていただいたボランティアさんが帰ってしまったので、私ともう一人の職員でミキサーの操作を行うことになりました。
私は機械音痴なのでレバーやらボタンやら装置が多すぎて毎回緊張の連続です。残り時間を確認しながら曲を流す時間を決めたり、マイクの音量調整、オープニング曲とエンディング曲の入るタイミングなどなど、情報を読んでいただく方々と呼吸を合わせながらの緊迫した雰囲気の中で操作しています。
今日はオープニングの曲をかけるタイミングが早くなってしまい焦りました(汗)。
明日も1日災害FM対応です。
b0223754_2171958.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2011-05-19 21:11 | 仕事  

盛岡市動物公園

5月15日は家族で盛岡市の動物園に行きました。
しかも5月14日、15日は3月11日の東日本大震災以来初めての2連休でした!
災害業務はまだ続いていますが、なんとか交代で休めるようになり、久々に家族で動物を見に行ったという訳です。もちろん私は家族サービスの他にも「動物の写真撮影」という目的があったので、400mmの望遠レンズも持ち込みました。
動物園に着くと子供達ははしゃぎながら走り回っていましたが、私は撮影素材がないか見回しながら進みました。
以前、檻に入っている動物の撮影方法を本で読んだ事があり、檻に入っている動物を試しに写してみました。その写真がこれです。ワライカワセミという鳥ですが、手前の檻はしっかり消えて見えます! とりあえず檻が映っていないので撮影は大成功です!?
悔やまれるのはせっかく持っていった400mm望遠レンズを使わなかった事です。
これからの次期はマクロレンズ、望遠レンズでガンガン撮影しようと思います。
b0223754_21184614.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2011-05-16 21:21 | 動物  

チューリップ

うちの庭のチューリップが一斉に咲き始めました。
近年、実家でもチューリップを植えているのですが、花が咲く前にホンシュウジカに食べられてしまう始末。植える意欲が失せる程きれいサッパリ食べてくれます。チューリップの他にツツジも食べられてしまいます。食べられない草木はスズラン、ドウダンツツジ、ボケ、シャラ、アジサイ、ラベンダー位でしょうか。
私の自宅がある上平田ニュータウンでもたくさんのホンシュウジカを目にしますが、今回チューリップを植えた場所はホンシュウジカの餌食にはならなかったようです。なぜでしょう?
シカと人の根比べはまだまだ続きそうです•••。
b0223754_22572132.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2011-05-15 22:57 |  

ニホンカモシカ

昨日は久々に天気がよく、仕事も休みだったので、木々の芽吹きを見にぶらっと仙人峠へ出かけました。仙人峠付近の芽吹きは3部程度でした。トンネル手前の広場の桜はなんと満開。テングス病もなくきれいな花を咲かせていました。
トンネルを抜け遠野入りすると、道ばたの草むらに何やら動物が。よくよく見るとニホンカモシカが草を食んでいました。少し離れた場所に車を止め、カメラを持って近づいていきますが逃げる気配もなく、約10メートル程まで近づきシャッターをパシャ!その間約5分でした。
特別天然記念物に指定されているニホンカモシカは実はシカというよりはウシに近いのです。怒ると前足を地面に叩き付け、頭を上下に振り、角を向けてきます。あまり近づきすぎないように!
b0223754_79818.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2011-05-15 07:03 | 動物  

カラマツ

昨日は久しぶりの休日。長男と一緒に遠野の運動公園に行きました。
運動公園には、被災地を支援している自衛隊の車両、そして隊員が寝泊まりするテントが数多く設置されていました。
私と長男は公園の裏手に車を止め、積んできた自転車に乗り遊歩道を散歩しました。
遊歩道の脇には多くの木々が生い茂り、一番目を引いたのは芽吹いたばかりの黄緑色の葉をつけたカラマツでした。
森林の紅葉もきれいですが、今次期の芽吹く木々も最高にきれいです。
北海道に住んでいた時にカラマツの魅力に惹かれ、以後、樹種の中では最も好きな木です。
b0223754_2234246.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2011-05-12 22:34 | 風景