人気ブログランキング |

2011年 05月 24日 ( 2 )

 

バッテリー交換

実家の車庫にはバッテリー切れの愛車が眠っています。スタッドレスタイヤが無いので冬場は冬眠。春になってもバッテリー容量が不足してるのでエンジンをかけようとしてもピクリとも動きません。
このような状況なので年間1000キロも走らず、最後にガソリンを入れたのは去年です。
平成11年式、走行距離43000キロ。このような車は無駄なんでしょうか?
RB26という型のエンジンを積んだこの車は、当時として莫大な開発費を投入して作られた車で、ちまたでは日産の技術の結晶とまで言われました。12年経った今でもその安定した走りに陰りはありません。ほとんど乗らない(乗れない)ので維持費は、年間の任意保険代28000円、ガソリン代数千円だけです。あと2年に1回車検17万円程かかります。やっぱり無駄でしょうか?
でも誰に何と言われようとも私は所有し続けます。
定年後、ノスタルジックカーフェスティバルにこの愛車と共に出場するのが夢です。
と、家族に情熱を語るのですが、全く理解してくれません。男の趣味ってこんなもんなんです。
休日を利用し、機能していなかったバッテリーを新しいものへ交換しました。この車、バッテリーはトランク内にあるのです。タワーバーを外し、設置金具も外し、ターミナルから配線を外し、後部ワイパーカバーも外しなんとか交換しました。当たり前ですがエンジンは一発でかかりました。
バッテリーが上がらないように電圧診断機能付きの充電器を接続し作業は終了しました。
b0223754_6252591.jpg

by endo-kazu | 2011-05-24 06:28 |  

負げねっすよ

 東日本大震災から2ヶ月以上が経ちました。道路にあった瓦礫は片付けられ、なぎ倒された電柱も次第に建ちはじめ復興の兆しが確認できるようになりました。大渡の工藤食堂、ケンスポーツも再開し徐々にではありますが元に戻りつつあるなあと感じます。
 最近、市内を走る車や教育センター裏に駐車している車を見ると、様々な復興応援シールが貼ってあります。
「かんばるぞ東北!」「がんばるぞ岩手」などなど。そこで、我が広聴広報課では自前で応援シールを作成しました。枚数は約2万枚と少なめですが、来場者や職員に配布しています。士気高揚に一役買ってくれればと思います。話題になって無くなれば増刷するかも•••。
b0223754_5444360.jpg

by endo-kazu | 2011-05-24 05:57 | 東日本大震災