またまたマクロ撮影

先日の週末、いつも通りの時間に目覚め、
いつも通りに玄関の鍵を開ける。
「んー今日は暖かいな」と肌で感じ、ポストに新聞を取りに行く。
新聞を手に持ち、いつも通りぶらっと庭を眺め、大きく深呼吸。
ふと、雑草の葉に目を向けると、1匹の昆虫が脱皮していました。
慌ててカメラを取りに家に入り、マクロフォトレンズを装着。
ちょっと暗めだったので感度を上げ、手ぶれしない程度にシャッタースピードを調整。
膝と肘を地につけ、呼吸で揺れる体をなんとか揺れないように集中。
揺れるとブレるので息を止めパシャン。ふうっ〜。
なんとか撮影できました。
b0223754_22172466.jpg

撮影後、次男坊を呼び脱皮のシーンを一緒に見学。次男坊は図鑑を取りに走って家の中へ。
「おとうさん、これでしょ、これ!」と再び外へ出てきた次男坊。
開いていたページを見たらツマグロオオヨコバイの脱皮が載っていました。
確実ではないですが、たぶんツマグロオオヨコバイですかね。でも3ミリ程度の大きさだったので、もしそうならあと何回か脱皮するのかな。
次男坊と一緒に観察したのは約20分間。殻を抜けじっとしていたこの昆虫、数分でどこかへ去って行きました。
じっと抜け殻を見つめる次男坊。何を思っていたんでしょうかね。

そして再びその周辺を見回すと、なんとバッタを発見。
レンズを近づけると隠れてしまいました。頭隠して尻隠さずですね(笑)。
b0223754_223207.jpg

続いて、違う種類のバッタ。このバッタは結構な数見つけました。
こうしてじっくりみるとロボットみたいですね(笑)。
b0223754_22344140.jpg


去年は見れたけど、今年まだ見ていないのはカマキリの幼虫ですね。
朝の庭チェック、まだまだ続きそうですね。
[PR]

by endo-kazu | 2013-05-20 22:41 |  

<< 新たな挑戦 庭 >>