桜のシーズンはほぼ終了しましたが、
ピンク色の花が咲く八重桜もう少し楽しめそうです。
我が家の庭にも春がやってきました。
小さな花が咲き始め、小さな虫も確認できるようになりました。
いよいよマクロレンズの出番が多くなる時期がやってきましたね。
オートフォーカスが利かず、カメラを前後に動かしてピントを合わせるユニークなマクロフォトレンズで写してみました。
まずはパンジーの花についた朝露。雨上がりはマクロ撮影に最適です!
b0223754_21375623.jpg

スズランの葉についた朝露。コロコロ、キラキラ。
b0223754_2143256.jpg

スギナについた朝露。水滴があるだけでイメージが変わりますね。
b0223754_2144484.jpg

昆虫たちも動き出しました。夏頃には立派な体になっているんでしょうね。
b0223754_21485262.jpg

カメムシも元気に動き回っていました。
b0223754_21522595.jpg

つぼみの殻を破り、花が咲く所。しっかりと生きているんですね。
b0223754_21554594.jpg


このレンズの使い方にも徐々に慣れてきました。高感度対応で早いシャッターが切れるカメラもマクロ撮影には大変便利ですね。
[PR]

by endo-kazu | 2013-05-18 22:00 |  

<< またまたマクロ撮影 まだ桜 >>