雪遊び

1月5日(土曜日)
昨年の夏は記録的な暑さでしたが、秋は以外と短く、あっという間に冬がやってきましたね。
釜石ではせいぜい2月から3月頃にどさっと雪が降るのが特徴ですが、今年は12月に少し雪が積もりました。でも雪遊びできるほど積もらなかったので、雪遊びをしたがっている子供達を連れて遠野まで行ってきました。
ここは遠野のとある場所。ゲレンデのように斜面が広がっています。人の足跡は全くありませんが、シカとウサギの足跡はたくさんありました。風もなく、澄み切った空気。耳を澄ませば小鳥の声も聞こえてきます。長男は元気にソリ遊びを楽しんでいましたが、私はカメラを持って斜面を登り、山の中を探検してきました。
b0223754_22553044.jpg


b0223754_22531753.jpg

冬は蚊やハチ、熊の心配が無いので、おもいきって山に入って行けます。結構汗だくになるので、立ち止まって一息つくと爽やかな感じがします。
斜面の下では、長女が雪に埋もれ身動きできなくなり「ままあ〜たすけてえ〜」とSOS。
b0223754_22584618.jpg


私は上まで登り、西の空に目をやると、太陽が山に沈む所でした。日没前の空の色をじっくり眺めたかったのですが、下から早く降りて来いの合図。
仕方なく下に降り、みんなで一服し帰宅しました。

今度行く時はカメラと一緒にスキーでも持って行こうかな〜。
[PR]

by endo-kazu | 2013-01-08 23:14 | 風景  

<< 岩泉 初日の出 >>