釜石まつり(御見送り)

21日日曜日は釜石祭りの最終日でした。
この日、妻が仕事だったので私と子供3人でまつりを見に行く事にしました。
午前中は街に出て御神輿行列の見学。1歳の長女は大はしゃぎで「どんどん」と両手を交互におなかに当て、太鼓の音をまねっこしていました。風がとても強く、担ぎ人達は大変そうでした。
そして一旦家に帰り昼食。午後は、個人的に神様を見送る場面を見たかったので子供達を連れて再び新浜町へ。
神様を乗せた船の出航時刻は午後3時と聞いていたのですが、私たちが到着した午後2時40分頃には既に出航の気配が漂っていました。
車から降り、左手には長女を抱っこ。右手にはカメラ。長男と次男も手をつながせ、急いでその場へ駆け寄りパシャ。左手に長女を抱っこしていたのでズームは適当。シャッターボタンは押しっぱなし。7Dの連写が役立ちました。神様を乗せた船が青出浜まで行く所です。みんなで囃し立てにぎやかに見送ります。
b0223754_22434813.jpg

船が見えなくなるまで虎舞は踊り続けます。こっちも虎が踊り続ける限りシャッターボタンから指を離しません。
b0223754_2248629.jpg

最後は手を振ってお別れです。
b0223754_2250917.jpg


風が強く、波もあれ気味だったためか、あっという間の御見送りでした。
来年、再来年と徐々に、震災前の活気が戻って来てくれるよう願っています。
[PR]

by endo-kazu | 2012-10-23 22:58 | イベント  

<< 月明かり 釜石まつり >>