オールトヨタフェス

5月13日の日曜日、オールトヨタフェスティバルを見に金ヶ崎町の関東自動車岩手工場まで行ってきました。
目的は何と言ってもレクサスLFA、そして最近発売になったトヨタ86を見る事です。
自宅を午前8時半頃に出発したんですが、会場まであと数キロという地点からの渋滞。会場に入れたのは正午過ぎでした。
会場は人人人でしたが、会場は広くトヨタ車が数多く展示してあったので個人的には楽しかったです。
会場中心付近に人だかりが見えたので、寄って見ると
b0223754_22512329.jpg

トヨタの高級ブランドレクサスのスーパーカーLFAでした。日本には160台、岩手県での販売枠はこの1台だけのようで、世界でも500台しかない車なんだそうです。
エンジンをかけ、アクセルをふかすと言ったレクサス側の演出もあり、甲高く澄んだ音を聞いた私は感激しまくりでした。友人に聞いたところ、ヤマハがエンジンをチューンしているとのことで、このV10エンジンはバイクのような音を奏でていました。でもアイドリングは至って静かなのが、なんか不思議でした。かなり精巧に作られた車だなあと感心しました。
ちなみに価格は3750万円だそうです。
会場では86の試乗もできたのですが、1時間待ち状態だったので断念。新型エスティマの展示車両や86の展示車両に座たっりしていると、家族も飽きてきたので帰る事に。
しかし帰りも渋滞。道路に出るまでまたまた1時間近くかかりました。
b0223754_2322946.jpg


LFAはどんな人がどんな思いで買うんだろう?ハイブリット車や電気自動車が増えてきたけど、会場では86に群がる人達が多かったなあ。などなど考えながら帰路につきました。
[PR]

by endo-kazu | 2012-05-14 23:18 |  

<< 5月の休日 GW後半 >>