峠の杉

今日も仕事でしたが、1時間早く家を出て、尾崎白浜まで写真を撮りに行ってきました。
なぜ尾崎白浜かと言うと、たまたま今朝、テレビで木曽の檜を紹介してて、そう言えば、以前同じ課にいた先輩に「尾崎白浜に太い杉がある」と教えられたことを思い出し、今日はその杉の写真を撮りに行こうと思い立ったわけです。
この杉は尾崎白浜と佐須を結ぶトンネルの上というか、旧道?にあります。トンネルが無い時代はこの道が尾崎白浜と佐須間を結ぶ道だったようです。
車を降りて1分も歩けばこの杉を目にする事ができます。
今朝は本当に寒かったので、カメラを持つ手と、足が寒くて撮影に集中できませんでした。雪景色だったらもっと印象が変わった写真になったでしょうか。
b0223754_22322097.jpg

この杉は明らかに植林されている杉とは違います。樹皮もごつごつしていて力強さを感じますし、枝も四方に伸びています。一見、広葉樹のような印象を受けます。
出勤時間を気にしながらの撮影でしたし、気温が寒かったので、15分位しか居れませんでした。
雪が降ったらまた来ようと思います。
ちなみに、ここに来るまでに見晴らしの良い場所がありました。湾口防波堤、三貫島が丸見えです。
時間を気にせずに景色を見続けたいと思いましたが、何せ時間がないので、大急ぎで職場に向かいましたとさ。
b0223754_22383581.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2012-02-11 22:44 | 風景  

<< 棚田 日曜日の続き >>