ストロボ撮影

前々からやってみたかったストロボ撮影。
一般的なカメラの上に付けて写すのではなく、正面以外から光を当てて被写体を印象的に写す撮影方法?!です。そのため、ストロボとカメラ本体をつなぐ配線もずっと前に購入していました。
こんな感じでカメラに装着します。カメラはもちろんEOS60D、レンズはシグマ18mm-250mmです。
b0223754_19401767.jpg

そして試し撮りに選んだのは庭のアサガオ。なんで今咲いているんだろう?と思いながら見ていたら、つぼみがびっしりついていました。数日したらもっともっと咲くでしょう。
b0223754_19421751.jpg

そして、いざ挑戦。ストロボとカメラ本体の説明書をじっくり読んだ上で、絞りをぎゅっと絞り込み、背景が黒く消えるように設定。光の具合も1/4、1/8あたりがちょうど良さそう。風が吹き花が揺れましたが、約30分程試し撮り。ストロボは左手、カメラは右手、体は中腰、もう全身の筋肉がぷるぷる震えました。イメージどおりに撮れたのがこの写真です。夜じゃないですよ。朝の8時頃ですよ。
b0223754_19475463.jpg

いったん休憩し、他の植物でも試してみました。このアジサイは横から光を当てました。ちょうど銀バエもとまっていました。フラッシュの光が銀バエにあたり光っています。
b0223754_19501324.jpg

そして、ヒメシャラは下から光を当て背景を消してみました。
b0223754_1954142.jpg

約1時間半こんなことをしていました。まだまだ未熟なので両手はパンパンです。もっと鍛えないと。もっといろんな被写体を試してみようと思います!乞うご期待!!
[PR]

by endo-kazu | 2011-10-23 20:02 |  

<< やっぱり紅葉 アジアシンフォニー >>