ヒガンバナ

今朝、久しぶりに庭をじっくり見回し、雑草が結構生えたなあと思いながら歩いていると、見た事が無い赤い花が咲いていました。ひょろっと長い茎に、ふわっとした細く赤い花。なんだろう?と思って図鑑で調べてみると、ヒガンバナだと解りました。図鑑には「有毒」と書いてありました。なんとも怪しげな風貌でしたが、初めて見たので写真に収めました。
私の家は中古で購入した物件ですが、庭の草木を見る限り、前オーナーは草花や庭が好きだったのかなと思ってしまう程、様々な種類の草木が植えてあります。四季を通じて様々な花が咲き続けるので、写真好きの私にとって庭は格好の撮影場所となっています。
ちなみに、庭の雑草取りは来週にでもやろうかと思っています。
b0223754_21172413.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2011-09-19 21:19 |  

<< ヒガンバナ(その2) 久々の外出 >>