この時期の雲はいろいろな形を見せてくれます。
いつも空を気をつけて見ているのですが、意外に雲って形を変えるのが早いんです。
動物の形に似ているな、と思ってカメラのファインダーを覗くと、別の形になっていたりします。
小学生の頃、国語の教科書に「くじらぐも」という文面があったのを今でも思い出します。くじらの形の雲を撮りたいと思っているんですが、なかなか思うような雲に出会いません。
この写真は代休で仕事を休んだ7月5日の午後3時頃の平田上空の雲です。今にも雨が降りそうな雲でした。ちょうどトビがファインダーの中に入ってきたのでパチリ(トリミングはしていませんよ)。
これからも雲の写真は撮り続けます。
b0223754_218684.jpg

[PR]

by endo-kazu | 2011-07-06 21:09 | 風景  

<< 梅雨明け 尾崎半島 >>